光回線のプロバイダー選びに迷ったら。

スマートフォンやタブレットが普及してはいますが、社内や家庭でも光回線はまだまだ需要があります。NTTが提供する「フレッツ光」は、NTT回線を持っていれば加入できますし、お馴染みの光回線ではないでしょうか。ただ他社よりも割高なイメージがあります。

引っ越してきたばかりで、まだNTTの固定電話がない、もしくは携帯だけで十分な一人暮らし学生などの場合、例えばauの携帯電話を持っていたら、「auひかり」の光回線を利用してみてはいかがでしょうか。

携帯電話と合わせて割引サービスが受けられたり、ポイントをまとめてもらえたりするので、お得感があります。家族全員がauの携帯を利用していたらなおさらですね。さらに、IP電話契約もできますので、固定電話の番号が欲しい方にもおススメです。速度も2Gと十分ですし、月額5000円程度です。

またケーブルテレビも光回線を提供していますが、料金が高めの設定であることと、速度が遅いということなどで、顧客満足度は低いようです。

光回線は、一度申込をすると、そう何度もプロバイダーを変更したりするものではありませんよね。メールアドレスを頻繁に変更するのも面倒な話です。ですから、申し込みをする際には内容を吟味し、申し込むタイミングも考えた方が良いと思います。プロバイダーによってはキャッシュバックキャンペーンなどのキャンペーンを行うことも多いので、そのようなタイミングを狙うと良いでしょう。

1円でもお得に、快適なインターネット生活を始めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です