通信費がもう少し安くなれば

NTT東日本のフレッツ光+OCNをプロバイダーで利用しています。

昨年ドコモ光に変更しましたが、ひかり電話とアプリケーションサービスはそのままNTTさんへ残しています。なんだか色々サービスが増えてきて最近よくわからなくなってきてしまっていますが、それでもまた最初から設定をとかが面倒な為にもうこのまま変更するつもりもありません。

でもやっぱり料金的な面では、家庭の中で一番割合を占めるのが通信料なので
もう少し費用的な意味で減らしていきたいなとは常に思ってはいます。

通信速度も今は200Mですが、実際の速度を計測してもそこまでの速度は出ていません。
無線LANでの利用もいけないとは思うのですが、でもこのくらいサクサク動けばまず問題ないかなとその上の速度に切り替えもする予定は今のところありません。

切り替えには工事料金も今は無料ではない様ですし、一度解約してもう一度入れなおすには違約金なども関わってくるのでこのままでいいかなと思っています。

NTTに加入していて良かったのは、リモートサポートサービスが何度利用しても月額500円という所。

家ではパソコンが富士通なんですが、他のメーカーなどについても同じ様なサービスがだいたい一回につき、2000円以上の費用が掛かる様です。

うちはパソコン関係に強い人間がいない家庭なので、本当にこのサービスは助かります。
NTTの場合、故障だったり、サポートサービスなど係がきちんと分かれていて、なおかつ専門的に詳しい方が各窓口に多くいらっしゃって困ったことをその場で解決出来てしまいます。

本当にひとつだけデメリットなのは料金が高い事だけでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です